花鳥@洗足池

洗足池公園に漸く花が咲き始めました。
そして色々な野鳥も見かけました。

まずは一番先に咲いた越前水仙です。

OM-D E-M5+パナライカ14-150mmでの撮影です。

b0093625_1853462.jpg


次に咲いた蝋梅です。

b0093625_18542177.jpg


b0093625_1953162.jpg


今日ついに梅が咲き始めました。

b0093625_18562985.jpg


花はまだこれだけです。

鳥はジョウビタキの♂が2年ぶりに来ています。

b0093625_18584292.jpg


ツグミも2年ぶり位です。

b0093625_1924368.jpg


ヤマガラは比較的ポピュラーな鳥ですが今までどういう訳か出会う機会がなく初めて見つけこのチャンスは絶対逃せないと必死で撮りました。

レンズはZD70-300mmです。

b0093625_1985985.jpg


カワセミは独特な鳴き声で気が付きますが今回はいい場所に止まらなくて残念でした。

今来ているのは♀でした。

レンズはMZD75mmF1.8です。

b0093625_21311584.jpg


最後は貴重な場面が撮れたのでご覧ください。

カワウが緋鯉を捕えたのを撮ることができました。

弱肉強食というか、自然の厳しさというか、のどかな公園の池でもこんなことを目撃することがあるのです。

レンズはZD70-300mmです。

b0093625_21393677.jpg


約3分間の出来事でした。右から左、上から下が3分間の映像です。
一生に一度出会うかどうかのチャンス、最初木が邪魔で焦ったのですが、沖に出てくれて助かりました。

b0093625_21412739.jpg


洗足池にはこの他にもカルガモ、キンクロハジロ、オナガカモ、ユリカモメの水鳥や、メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハト、カラス、篭脱け鳥のワカケホンセイインコなどの日常よく見られる鳥がいます。

渡り鳥の休憩地にもなっているので昔から野鳥専門で撮っている人が撮った野鳥の種類は80種を超えているそうです。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-01-31 21:55 | 野鳥

雪の洗足池

先日の雪の日午後から洗足池に撮影に出かけました。
雪はどんどん降っているので、防塵防滴のカメラとレンズOM-D E-M5+VARIO12-35mmF2.8での撮影です。

いつもの見慣れた風景は一変し寒々とした雪景色になっていました。

b0093625_21541100.jpg


鴨達は頭や背中に雪を乗せ浮かんでいました。

オナガカモの群れにどういう訳かユリカモメが1羽混じっていました。

b0093625_21584483.jpg


湿った重い雪なのでかなり大きな枝が折れて落ちていました。

目の前で大きな枝が落ちてきて間一髪助かりましたが、お蔭でその後の行動が慎重になって、そんな木の下は出来るだけ避けて通りました。

b0093625_2233039.jpg


池月橋は通行止めになっていましたが、無視して渡る人もいました。

b0093625_226096.jpg


ベンチの上には誰が作ったのか雪だるまが置かれていました。

b0093625_2282896.jpg


日蓮聖人が足を洗う時袈裟を掛けたと伝えられている袈裟掛の松のある妙福寺の竹林では、雪を着けた竹が、午前中は風を伴った雪が降っていたのを現していました。

b0093625_2215856.jpg


b0093625_2216123.jpg


池を一周して公園に戻るとブランコにも雪が積もって、流石に誰も遊んでいませんでした。

b0093625_9115818.jpg


雀も食べるものが見つからないのか、餌が欲しいらしくやけに近寄って来て逃げようとしませんでした。

何も上げるものが無くゴメンネと言って私の方から離れました。

b0093625_9144581.jpg


最後に勝海舟夫妻のお墓を写して帰ることにしました。

b0093625_9215626.jpg


1時間ほどでしたが、カメラも身体も雪まみれ、トレッキングシューズにも雪が入って靴下が濡れてきてもう限界でした。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-01-21 09:28 | 風景

みなとみらい

毎年恒例の楽天証券新春講演会に参加して来ました。
10時~17時までの長丁場でした。

著名講師の講演内容も素晴らしいのですが、個人的には終わった後のみなとみらいの撮影も毎年楽しんでいます。

今回はOM-D E-M5+VARIO12-35mmF2.8を持って行きました。

会場のパシフィコ横浜に入る前にぷかり桟橋を撮りました。

b0093625_13321719.jpg


b0093625_13333640.jpg


講演会終了後はぷかり桟橋に灯りがつきいい感じになっていました。

b0093625_1337734.jpg


ぷかり桟橋からはコスモワールドの大観覧車が見えました。

b0093625_1341695.jpg


コスモワールドの方に撮影しながら歩いて行きました。

b0093625_13462627.jpg


b0093625_1347287.jpg


b0093625_13481094.jpg


b0093625_13501478.jpg


b0093625_13513582.jpg


b0093625_13534747.jpg


クイーンズスクエアはまだイルミネーションが煌めいていました。

b0093625_13564126.jpg


まだまだ色々と撮影したかったのですが、もう17時50分になっていたので急いでみなとみらい駅から帰途につきました。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-01-17 14:07 | 風景

いきいき大田写真コンクール展示発表会

6日の日曜日「第25回いきいき大田写真コンクール」の表彰式及び審査委員長の写真家秋山亮二先生の講演会に参加してきました。
毎年このコンクールの入賞者の発表は1月1日付けの大田区報に載ります。

もっとも入賞者には前もって連絡があります。

b0093625_14451635.jpg


私は佳作で名前だけ載りました。

それでも近所の何人かの人から家内にご主人の入賞おめでとうございますと電話が来ていました。

区民ホールアプリコの小ホールの受付で賞状と賞金を頂き、表彰式に参加しました。

松原区長の挨拶が有り、最優秀賞から順次壇上で区長から表彰されました。

佳作受賞者は名前を呼ばれてその場で立って、代表が壇上で表彰されました。

3年前には私も協賛賞の代表で壇上に上がったことがあります。

表彰式の後、審査委員長秋山亮二先生の講演は最優秀賞作品から順次プロジェクターで投影して作者と対話しながらの講評があります。

入賞作品が49作品あるので約1時間半かけて丁寧にユーモアたっぷりにその作品の良さについて、作者の撮影時点の気持ちや様子を引き出しながら講評がありました。

私の作品については観客が潰れずに写っていて臨場感がある点を褒めていました。

フィルムカメラではこのように仕上げるのは難しいと言っていました。(先生は今だにフィルムカメラ使っているとのことでした)

私はこの場所に初めてグランドピアノが持ち込まれ、毎年の横笛を中心とした和楽器にピアノが重厚な響きで見事なアンサンブルを奏でていたのでそれを写真で表現したかったというような事を発言しました。

b0093625_9343133.jpg


講評会の後展示されている私の作品を撮っておきました。

入選の「絶対取るわよ!」です。

b0093625_9372513.jpg


私の左隣の協賛賞「夕陽の道」の作者は多摩川台公園で何回か会ってよく話をするようになった写友です。

佳作入賞の「ピアノと横笛のアンサンブル」です。

b0093625_9392440.jpg


b0093625_9414674.jpg


なお見ている人は全く知らない人です。

今年はもうワンランク上の賞を目指して頑張りたいと思います。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-01-09 09:56 | 作品展

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

今年も近くの洗足池に初日の出を撮りに行きました。
残念ながら雲の中でしたが薄い雲だったので何とか撮れました。

b0093625_9344020.jpg


池月橋には千束八幡宮への初詣の帰り初日の出を見る人が10人位いました。

b0093625_9401980.jpg

[PR]

by masaaki-bs | 2013-01-01 09:44 | 風景