カテゴリ:野鳥( 5 )

小池公園のコサギ

このところ小池公園にコサギが住み着いています。

私の方も行くたびにレンズを向けます。
撮る機会が多いと面白い写真も撮れたので載せてみます。

小池は洗足池に比べたらはるかに小さな池なので、コサギの方も人馴れしているようです。

E-P5 + MZD75-300mmⅡでの撮影です。

b0093625_1815094.jpg


小池公園に行くのは夕方なのでこんな綺麗な場面に出会いました。

b0093625_1822382.jpg


カルガモが雛を連れてコサギとあわや衝突という場面でした。

b0093625_18255554.jpg


母は強し、コサギのほうが横に移動しました。

コサギが小魚を獲って飲み込むまでを連写しました。

b0093625_220192.jpg


b0093625_2203831.jpg


b0093625_2213357.jpg


b0093625_2222042.jpg


こちらは水しぶきが面白いです。

b0093625_2272338.jpg


コサギの飛翔

b0093625_22141578.jpg


最後はコサギのダンスです。

b0093625_2220912.jpg


これからもコサギには撮影を楽しませてもらいます。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-07-28 22:29 | 野鳥

ジョウビタキ雌

鳥撮りの仲間が2,3人たむろっていたので何かなと思って行って見たら、ジョウビタキの♀が来ていると言うことでした。
早速仲間に入れてもらい撮らせてもらいました。
もっと近づいても逃げないからいいよというので3m位まで近寄って撮りました。

OM-D E-M5にレンズは4/3用のパナライカVARIO-ELMAR14-150mm(28-300mm相当)です。

b0093625_1830516.jpg


貴公子と呼ばれる雄と違って、ジョビ子ちゃんとかお嬢と呼ばれる雌は可愛いですね。

b0093625_1834925.jpg


b0093625_18345929.jpg


b0093625_18355117.jpg


野鳥は寒いときは保温のために体羽をふくらませています。
メタボの訳ではありません。(笑)

b0093625_18375569.jpg


見返りジョビ子ちゃんです。

b0093625_18391419.jpg


久しぶりのジョビ子ちゃんを近くで撮れて大満足でした。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-02-10 18:54 | 野鳥

花鳥@洗足池

洗足池公園に漸く花が咲き始めました。
そして色々な野鳥も見かけました。

まずは一番先に咲いた越前水仙です。

OM-D E-M5+パナライカ14-150mmでの撮影です。

b0093625_1853462.jpg


次に咲いた蝋梅です。

b0093625_18542177.jpg


b0093625_1953162.jpg


今日ついに梅が咲き始めました。

b0093625_18562985.jpg


花はまだこれだけです。

鳥はジョウビタキの♂が2年ぶりに来ています。

b0093625_18584292.jpg


ツグミも2年ぶり位です。

b0093625_1924368.jpg


ヤマガラは比較的ポピュラーな鳥ですが今までどういう訳か出会う機会がなく初めて見つけこのチャンスは絶対逃せないと必死で撮りました。

レンズはZD70-300mmです。

b0093625_1985985.jpg


カワセミは独特な鳴き声で気が付きますが今回はいい場所に止まらなくて残念でした。

今来ているのは♀でした。

レンズはMZD75mmF1.8です。

b0093625_21311584.jpg


最後は貴重な場面が撮れたのでご覧ください。

カワウが緋鯉を捕えたのを撮ることができました。

弱肉強食というか、自然の厳しさというか、のどかな公園の池でもこんなことを目撃することがあるのです。

レンズはZD70-300mmです。

b0093625_21393677.jpg


約3分間の出来事でした。右から左、上から下が3分間の映像です。
一生に一度出会うかどうかのチャンス、最初木が邪魔で焦ったのですが、沖に出てくれて助かりました。

b0093625_21412739.jpg


洗足池にはこの他にもカルガモ、キンクロハジロ、オナガカモ、ユリカモメの水鳥や、メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハト、カラス、篭脱け鳥のワカケホンセイインコなどの日常よく見られる鳥がいます。

渡り鳥の休憩地にもなっているので昔から野鳥専門で撮っている人が撮った野鳥の種類は80種を超えているそうです。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-01-31 21:55 | 野鳥

子ガモ成長記録

私が洗足池で最初にカルガモのヒナを見つけたのは5月24日でした。
周りの人の話では10日ほど前に11羽生まれたそうです。

この時は8羽になっていました。

数年前にもヒナを数羽連れた親ガモを見たことがありますが、その後全く見なくなったので、天敵のカラスや野良猫に全部やられたのではないかと思っています。

b0093625_1018783.jpg


b0093625_10214517.jpg


b0093625_10223094.jpg


b0093625_10234710.jpg


無事成長を祈る中次に遠くの方で泳いでいるのを見つけたのは6月7日でした。

b0093625_10265578.jpg


もうこんなに大きくなっていました。

b0093625_10285587.jpg


6月17日再び元気な姿を見つけました。

でも7羽に減っていました。

b0093625_10323745.jpg


もう子ガモという容貌になっていました。

これだけ成長すればもう大丈夫でしょう。

b0093625_10363943.jpg


b0093625_10374486.jpg


6月15日こんなところをねぐらにしていました。

ここは野良猫が心配です。

b0093625_10412968.jpg


6月23日もうすっかり大きくなっていました。

でも親ガモはしっかり見守っています。

b0093625_10454096.jpg


今までずっと餌を与えてきた小父さんが、ねぐらに帰って来た子ガモ達に餌を与えていました。

この時1羽足を痛めている子ガモが足を引きずりながら歩いているのが気になりました。

b0093625_10555283.jpg


6月30日岩の上をねぐらにしていました。

親ガモは杭の上で見張っていました。

b0093625_10593581.jpg


7月10日もうすっかり大きくなった子ガモが泳いでいました。

b0093625_1125883.jpg


子ガモはどう数えても6羽しかいませんでした。

野生の動物にとって怪我は命とりになるのだなとあらためて厳しさを感じました。

b0093625_1172139.jpg


親ガモの下から独立する日も近いことでしょう。
[PR]

by masaaki-bs | 2012-07-20 11:09 | 野鳥

E-620+ED70-300mm

フォーサーズのコストパフォーマンス抜群の600mm相当で野鳥を撮ってみました。

先ずは大きめのオナガカモの雌です。
b0093625_128622.jpg


チョコマカ動くシジュウカラが何とか撮れました。
b0093625_12101817.jpg


コゲラを見つけました。
b0093625_121297.jpg


運良くカワセミが出てくれました。
b0093625_1214264.jpg


4時半ごろなのでISO1600になってしまいました。
b0093625_12165223.jpg

[PR]

by masaaki-bs | 2010-02-28 12:18 | 野鳥