平井久子写真展「ひと花」

写真仲間で花の写真で色々教えてもらっている平井久子さんが今度個展をされることになりました。

平井さんはご夫婦で写真やっておられ、プロの写真家にも人脈が広く、それまで私はプロの写真家には全く縁がなかったのですが、プロの写真家に直接教えてもらう機会にも誘ってもらったりして、お陰で私のfacebookでのプロの写真家の友達が10人を超える程にもなりました。

b0093625_9411854.jpg


フォトギャラリー キタムラでの案内はこちらです。


この写真展でお花に対する作者の想いに触れていただけると幸いです。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-03-19 10:48 | 作品展

ハイコート洗足池

昨年、洗足池の畔に今建築中のマンション「ハイコート洗足池」のカタログやHPに私の写真を使いたいという話があって洗足池の春夏秋冬の写真を提供しておりましたが、この度下記のように掲載されました。

「ハイコート洗足池」のHPに洗足池フォトギャラリーということで、私のプロフィールと18枚の写真が掲載されました。

「ハイコート洗足池」HPのトップページの右下にある「洗足池フォトギャラリー」をクリックすると見れます。

また立派なカタログの写真の一部にも私の写真が採用されました。

b0093625_105796.jpg


表紙に採用された下のこの写真はあまりにも綺麗で表紙にピッタリで、最初私の写真とは気が付かなかったほどです。

b0093625_10574048.jpg


私の提供した写真の中から的確に選んで印刷物にするプロのデザイナーの目は凄いなと感心しました。

マンションギャラリーにも私の写真が何点か飾られています。

マンションギャラリーのK所長様、N様からは次のような嬉しい言葉を頂きました。

「ハイコート洗足池」マンションギャラリーに訪れる、お客様のおひとりお一人が、

石橋様の写真をご覧になり、微笑まれます。

そして・・・「素敵な写真ですね。」、「こんな素敵な場所に住みたい。」、「四季の移ろいが素敵ですね。」

などとおっしゃっていただけます。

また、皆さま、「この写真を撮られた方は本当にこの洗足池を愛されているのですね。」とおっしゃいます。




洗足池を撮り続けたことがこのような形で一つの結実を見たことに満足すると同時に、まだまだこれからも撮り続けようと思いを新たにしました。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-03-03 11:04 | 作品展

加藤さん個展→CP+

2月2日加藤さんの個展に福宮さん、大胡さんと行ってきました。

加藤さんご夫妻に大変な歓待を受けて恐縮してしまいました。

3人で贈ったお花のところで記念写真を撮りました。

b0093625_9573725.jpg


海外で描かれた絵に交じって一緒に行った尾瀬や横浜の絵もあり懐かしく拝見しました。

11時から12時まで会場にいましたが次から次へとお客様が見え大盛況でした。

会場を出てエレベータ降りたところで石橋さんと呼ばれたので、あれ!と思って見るとN写真教室でご一緒している宮沢さんでした。

この個展の案内はがきを出しておいたので来てくれたのでした。

宮沢さん有難うございました。

3人で新宿から横浜に行って昼食をとったあとみなとみらいのCP+に行きました。

キヤノンの6Dや24-70mmF4を触ってみたり三脚を見たあと用事のある二人とは別れました。
一人になってから、今回CP+での目的であるオリンパスの新しく発表されたレンズMZD75-300mmⅡをレンズバーで自分のOM-Dにつけさせてもらいました。

現行のレンズとは外観とコーティングが変わり値段も安く設定されているので購入候補です。

300mm(600mm相当)で宮崎あおいちゃんの写真を手持ちで撮ってみました。

b0093625_10492779.jpg


SS1/320秒、F6.7、ISO250ですがまったくブレていません。
OM-Dの強力な手ぶれ補正と相まって手持ちで600mm相当のレンズが使えるのは、野鳥撮影にも最適です。

ついでに60mmF2.8マクロをつけてみました。

b0093625_1111274.jpg


このレンズも欲しいレンズですが、マクロは当面は75mmF1.8+接写リングで何とかなるかなと思っています。

気になるE-P3の後継機とタムロンのM4/3の最初のレンズ14-150mmを写して、清水哲朗先生の講演を聞いて感動を胸に蛍の光に送られて帰途につきました。

b0093625_11101353.jpg


b0093625_11103466.jpg


b0093625_111125.jpg

[PR]

by masaaki-bs | 2013-02-04 11:24 | 作品展

いきいき大田写真コンクール展示発表会

6日の日曜日「第25回いきいき大田写真コンクール」の表彰式及び審査委員長の写真家秋山亮二先生の講演会に参加してきました。
毎年このコンクールの入賞者の発表は1月1日付けの大田区報に載ります。

もっとも入賞者には前もって連絡があります。

b0093625_14451635.jpg


私は佳作で名前だけ載りました。

それでも近所の何人かの人から家内にご主人の入賞おめでとうございますと電話が来ていました。

区民ホールアプリコの小ホールの受付で賞状と賞金を頂き、表彰式に参加しました。

松原区長の挨拶が有り、最優秀賞から順次壇上で区長から表彰されました。

佳作受賞者は名前を呼ばれてその場で立って、代表が壇上で表彰されました。

3年前には私も協賛賞の代表で壇上に上がったことがあります。

表彰式の後、審査委員長秋山亮二先生の講演は最優秀賞作品から順次プロジェクターで投影して作者と対話しながらの講評があります。

入賞作品が49作品あるので約1時間半かけて丁寧にユーモアたっぷりにその作品の良さについて、作者の撮影時点の気持ちや様子を引き出しながら講評がありました。

私の作品については観客が潰れずに写っていて臨場感がある点を褒めていました。

フィルムカメラではこのように仕上げるのは難しいと言っていました。(先生は今だにフィルムカメラ使っているとのことでした)

私はこの場所に初めてグランドピアノが持ち込まれ、毎年の横笛を中心とした和楽器にピアノが重厚な響きで見事なアンサンブルを奏でていたのでそれを写真で表現したかったというような事を発言しました。

b0093625_9343133.jpg


講評会の後展示されている私の作品を撮っておきました。

入選の「絶対取るわよ!」です。

b0093625_9372513.jpg


私の左隣の協賛賞「夕陽の道」の作者は多摩川台公園で何回か会ってよく話をするようになった写友です。

佳作入賞の「ピアノと横笛のアンサンブル」です。

b0093625_9392440.jpg


b0093625_9414674.jpg


なお見ている人は全く知らない人です。

今年はもうワンランク上の賞を目指して頑張りたいと思います。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-01-09 09:56 | 作品展

嬉しい知らせ

昨日所用から帰ったら大田区役所広報課から手紙が来ていました。

もうそろそろだと毎日密かに待っていたのですが、「第25回いきいき大田写真コンクール」の審査結果です。

結果は4作品応募して佳作入賞と入選でした。

大田区が毎年行っている行事の一つですが、大田区内のいきいきした表情や景色の写真を募集しているコンクールです。
最優秀賞1作品、優秀賞5作品、部門賞3作品、佳作10作品、協賛賞30作品、入選約200作品が選出されお正月に区民ホールアプリコで展示されます。

私は第21回から5回連続で応募して佳作2回、協賛賞4回、入選2回となりました。
佳作以上は区報に名前が載りますが、佳作は写真が載らないので優秀賞以上を目標としています。
今回も目標に届かずとなりましたが、諦めずにまた来年頑張りたいと思っています。

今回佳作になった作品は

洗足池で毎年行われる春宵の響を撮ったものです。

E-P3+MZD45mmF1.8使用

「ピアノと横笛のアンサンブル」

b0093625_16132334.jpg


入選となったのは

洗足池の秋祭りで撮ったものです。

O-MD E-M5+VARIO12-35mmF2.8使用

「絶対取るわよ!」

b0093625_16154791.jpg


展示発表会は平成25年1月5日(土)から1月10日まで(午前10時~午後6時・最終日は午後5時まで)

表彰式と選者秋山亮二氏の講演会は1月6日(日)の午後2時から4時半までです。

私は表彰式・講演会に出席する予定です。

是非時間がありましたら展示発表会をご覧下さい。
[PR]

by masaaki-bs | 2012-11-23 16:33 | 作品展

加藤忠雄旅の絵展

尾瀬と横浜にご一緒した加藤さんの水彩画個展の案内状が出来上がりました。

個展はもう6回目になるということで、今回はヨーロッパを旅された時の作品が展示されるようです。

b0093625_12112459.jpg


b0093625_12114922.jpg


ご来場の方には加藤さんの作品の絵ハガキ8枚セットがいただけます。

私も前回の時のものをいただきましたが上品でとても素敵な絵です。

是非ご来場をお待ちしています。

なお開催時間は11:00から19:00 但し初日は14時から、最終日は17時まで

ですのでご注意下さい。

また行けない場合でも加藤さんに連絡すれば絵ハガキセットをいただけるそうです。

連絡先は下記です。

tedkato@d7.dion.ne.jp
[PR]

by masaaki-bs | 2012-11-07 12:14 | 作品展