水芭蕉の尾瀬ヶ原

6月4日の夜行バスで尾瀬に行ってきました。

詳しい内容はもう一つのブログに3回に分けて記事を書きましたので参照して下さい。

<尾瀬ヶ原その1>

こちらでは出来るだけ別バージョンの写真を載せたいと思います。

鳩待峠からの下りが緩やかになったところに水芭蕉の群生地がありました。

b0093625_13534689.jpg


尾瀬ヶ原に入って1時間ほど歩いて、逆さ燧ヶ岳の見える所で休憩をしました。

b0093625_1424840.jpg


長らく休んだので風の止んだ瞬間があり綺麗な逆さ燧ヶ岳が撮れました。

b0093625_145857.jpg


尾瀬ヶ原一番の水芭蕉ビューポイント、ちょっと最盛期を過ぎて水芭蕉の葉が成長していました。

緑が綺麗でこれはこれでいいかなと思いました。

b0093625_14125972.jpg


今日の宿は山小屋の多い見晴地区の尾瀬小屋(正面見えている建物)です。

b0093625_14215846.jpg


山小屋で一息ついた後尾瀬ヶ原の夕景を撮りに出かけました。

b0093625_1427627.jpg


翌朝は3時半に起き尾瀬ヶ原の夜明けを撮りに出かけました。

その時沢山撮った中で一番気に入ったものです。

b0093625_14322812.jpg


そして燧ヶ岳の稜線に太陽が出て来ました。

b0093625_1438388.jpg


朝日を撮った帰り道、まだ山小屋はきりの中です。

b0093625_14433123.jpg


2日目は東電小屋方面の道を帰ることにより尾瀬ヶ原を一周することにしました。

水芭蕉と黄色いリュウキンカの咲いているところが沢山ありました。

b0093625_14483121.jpg


最後に綺麗な水芭蕉とタテヤマリンドウを載せます。

b0093625_14505922.jpg


b0093625_14542312.jpg


今回も尾瀬ヶ原の魅力を満喫しました。

少し膝が痛かったので心配しましたが、一日目の歩きで痛みも取れて、鳩待峠への登りも大丈夫だったので、後2,3年は来れるかなと思いました。
[PR]

by masaaki-bs | 2013-06-20 15:10 | 風景